【ハリポタ魔法同盟】ロンドンファイブって誰?っていう謎の公式ツイート【ハリポタGO】

ロンドンファイブって誰? 最新情報

ハリーポッター魔法同盟(ハリポタGO)公式Twitterはこれまでゲームの開発状況やマグル界に魔法の存在がバレそうだぞ!という内容のツイートばかりでしたが、5月18日に突如「Who are the London Five?」(ロンドンファイブって誰?)というツイートを行っていました。
ゲームのストーリーに関わってくるような内容みたいなので添付されていた画像の中身を詳しく確認してみました。

添付画像の内容

ロンドンファイブって誰?の添付画像
添付されていた画像にはなにか書かれた紙が7枚ありそれぞれに番号をつけてみました。

日本語で書かれた内容

日本人であればまずこの日本語で書かれた④の切り取られた手紙のに目が行きます。
書かれている内容は下記の通り。

昨日午後、貴省のグリム・フォウリー氏が弊省を来訪した件についてお知らせします。彼の振る舞いにはいささか不審な点がありました。
稀覯文書の閲覧を要求したのです。正規の手続きを経ていないため、もちろん要求は却下されました。規則を軽んじるとは、魔法省の役人にあるまじき行為です。当省としましては、フォウリー氏に詳細かつ丁寧な説明を求めたいと思います。
これをみるとグリム・フォウリーとは魔法省の役人であることがわかります。
このグリム・フォウリーは稀覯文書の閲覧を要求したということですが、一体何が見たかったのかは不明です。

その手紙の下には付箋で「letter from the Japanese ministy og masic」(日本の魔法省からの手紙)と書かれていました。
グリム・フォウリーがわざわざ日本の魔法省に確認しにきたみたいです。

グリム・フォウリーの入退室記録

グリム・フォウリーという名前を探していると③の「LOVE ROOM ENTRANCE LOG」と書かれたログに名前がありました。
ラブルームって別にエロい事する部屋ではなく、おそらく非公開ルームのような感じですかね。
電子的なものではなく手書きなのでチャットルームのようなものではなさそうです。
Grim Fawley IN 23:00 OUT 23:50
50分間一体誰と何をしていたのか気になります。
と思ったら他にも
IN 23:00 OUT 23:50
IN 21:15 OUT 22:35
IN 23:15 OUT 00:10
IN 21:00 OUT 21:46
IN 20:00 OUT 20:47
IN 20:45 OUT 21:30
IN 20:47 OUT 21:42
と入退室の履歴がありました。
日付が無いのですが、おそらく別の日だと思いますがい夜にこっそり誰かと話をしていたようです。

LONDON FIVEについての記事

ロンドン5とは何なのかわからないのですが、①の記事になにか書いてあるようです。

LONDON FIVE STILL MISSING

Families are left autraged and somewhat hysterical as investigation into one of biggest tragedies in recent wizarding history is closed.
With no further leads,ihere’s a better chance of finding a Bowtruckle in a pile of twigs, than finding them.

はっきり言って英語が不自由な私に翻訳は無理でした。
そもそもごちゃごちゃしてて書いてある文字もよくわかりませんので上でかいてある文字も間違えてるとおもいます。
魔法界の歴史の中で最大の悲劇の一つで家族は分どしたままでヒストリックになってる。みたいな内容だと思いますが正直わかりません。
学生時代に歴史や科学ではなく英語を勉強しておけばよかったと思いました。

他の書類もしらべてみようとおもいましたが、アルファベットばかりで嫌になりました。
ってことでここまでにしておきます。

わかったことはグリム・フォウリーという魔法省の役人がなにかやらかそうと計画していることだけです。