【ハリポタ魔法同盟】金のスニッチがマグルの世界に出現【ハリポタGO】

【ハリポタGO】金のスニッチがマグルの世界に出現【ウィザユニ】 最新情報

ハリーポッター魔法同盟(ハリポタGO)の公式サイトで新しい動画が公開されていました。

スニッチが登場


魔法界で人気のスポーツであるクィディッチで使用する金のスニッチがマグルの世界に出現したみたいです。
動画では可愛い猫が金のスニッチに興味を持っているような映像が公開されていました。

魔法発覚驚異レベルに変化はありませんが、依然として危機レベルを保っています。

金のスニッチとは

動画に登場する金のスニッチですがハリーポッターを観たことがない人にはこれが何なのか全くわからないと思います。
スニッチとは魔法界で人気のスポーツ(クディッチ)で使う道具の一つです。

試合は7対7で行われます。
選手は箒に乗って空を飛びながらクアッフル、ブラッジャー、スニッチ3種類のボールを追いかけて相手のゴールに投げたり箒で打ったりして得点を競うスポーツになります。
基本的にクアッフルでポイントを稼ぎ、ブラッジャーはプレイヤーを箒から落とすような妨害攻撃を行ってくる為、クラブと呼ばれる混紡で叩き落としたり相手チームに打ち込んだりします。
その中でもスニッチは最も小さい上に、ブラッシャー同様に高速で飛び回るため捕まえるのが非常に困難であり、このスニッチを捕まえなければゲームが終了しないというルールになっています。
しかしスニッチを捕まえることができれば150点のボーナスが加算される為、このスニッチを捕まえる事ができれば一発逆転も可能になります。

このスニッチを捕まえる役割を果たすのがシーカーと呼ばれるポジションの選手で、ハリーポッターは1年生の時に最年少シーカーとして選ばれました。

ハリー・ポッター以外でシーカーのポジションについたことがある選手は下記のようになっています。

  • マルフォイ
  • チョウ・チャン
  • ビクトール・クラム
  • セドリック・ディゴリー
  • レギュラス・ブラック
  • チャーリー・ウィーズリー

ちなみに日本ではトヨハシ・テングと呼ばれるチームが日本最強のクディッチのチームがある設定があり、1994年にゴロドク・ガーゴイルズと呼ばれるリトアニアを本拠地としたチームに負けています。