【ハリポタ魔法同盟】ハリポタGOで使うコードネーム(名前)の事前受付が開始!

【ウィザユニ】ハリポタGOで使うコードネーム(名前)の事前受付が開始! 最新情報

コードネームとは

コードネームとはハリーポッター魔法同盟(ハリポタGO)のゲーム内で使用する自分の名前のことです。
ハリーポッター魔法同盟(ハリポタGO)では同一ネームは使用することが出来ないため、自分の好きな名前にしたくてもすでに誰かに使用されてしまっている場合、その名前はつけることができなくなります。
例えば『Potter』や『Malfoy』といった名前にしたくても世界で1人でもその名前を使用しているプレイヤーがいた場合、使用することが出来きなくなってしまいます。

そこでナイアンテックはサービス開始前ですが、コードネームの事前受付を開始しました。
これにより、使い慣れたIngressやPokemon GOで使用している名前をそのまま使うことができるようになります。

コードネームの事前受付のやり方

ハリーポッター魔法同盟(ハリポタGO)で使用するコードネームの事前受付の方法はNianticJP公式ツイッターで紹介されています。

リンクはこちらになります。
Code name Reservation – Niantic

‏上記にアクセスすると
コードネーム事前受付
このような画面になりますので、IngressかPokemon GOのどちらかを選びます。
※当然ですが、プレイしているアカウントでアクセスする必要があります。

私はIngressで使用していた名前を使用したかったのでIngressを選択しました。
コードネームIngress

見事名前を確保することができれば『Congratulations!』と表示されますのでこれで事前予約は完了です。
コードネーム事前受付成功
ハリーポッター魔法同盟(ハリポタGO)のサービスが開始されたらこの名前でプレイすることが出来るようになりました。

Ingressで『Potter』というエージェントネームを使用している人がいて、Pokemon GOで『Potter』というトレーナー名を使用している方が別人だった場合、どちらの人も『Potter』という名前を使いたくて事前予約したとしても、早いもの勝ちとなってしまいます。
そういう場合は事前予約出来ないので諦めるしか無いようですので、現在IngressやPokemon GOで使用している名前を使いたい!と思われる方は早めに予約しておくことをおすすめします。

今までIngressやPokemon GOをプレイしたことが無い方はコードネームの事前予約ができなくなっています。
これらはプレイしたことがないけど、ハリーポッター魔法同盟(ハリポタGO)はやるぞ!という方は今からIngressやPokemon GOをダウンロードしてニックネームをつければその名前でハリーポッターウィザーズユナイト(ハリポタGO)でプレイすることが可能になります。

コードネーム受付期間

コードネーム(名前)の事前受付には期間が定められています。
事前受付の期間は
米国西海岸時間で4月30日(火)の23:59まで
日本時間だと5月1日(水)の15:59までとなっていますのでお早めに!